早漏

【早漏】彼氏がイクの早い・・なぜ!?2つの原因と具体的な対策!

彼氏が早漏過ぎる・・

そんなことで悩んでいませんか?

実は私の彼氏も早漏でした。

セックスでチンチンを挿入すると、もう?って言う位早いんです・・

そんな彼氏の早漏のせいで、私は一度も挿入中にいったことがありませんでした。

いつもがっかりしてしまって、先が思いやられる日々・・

それでも、彼氏のことは大好きなので、

「セックスをもう少し長くしたい!」

そう思い、彼氏の早漏を改善する方法を私なりに調べて試してみました。

その結果、今では彼氏の早漏を改善し、私もイケるようになりました。

そこでここでは、私が調べて試した

「彼氏がイクのが早い原因と対策」

について解説していきます。

彼氏の早漏にお悩みのあなたの参考になればと思います。

彼氏がイクのが早い2つの原因

彼氏がイクのが早い原因には、次の2つがあるようです。

  • セックスにまつわることで興奮しやすい
  • チンチンが刺激に弱い

それでは一つずつ解説していきます。

セックスにまつわることで興奮しやすい

男性はセックスにまつわることを考えて興奮し過ぎると、イクのが早くなってしまう場合があるようです

こうした症状の早漏は、「心因性早漏」と言われています。

男性の中には、セックスの妄想をするだけで、チンチンがビンビンになってしまう人もいるらしいです。

わかりやすく言うと、そういうエッチな男性がこの早漏になりがちみたいですね。

心因性早漏になると、

セックスで興奮する⇒イクのが早くなる

といった悪い流れにハマる場合もあるようです。

それから、脳内には「セロトニン」と呼ばれる物質が存在します。

それが減っても興奮しやすくなるみたいです。

セロトニンには、心身のリラックス効果があるとのこと。

セロトニンを体内で作り出すには太陽光も関わっていると言われています。

特に日照時間が短い冬の時期には、減りがちになるみたいです。

季節的なことが原因なのかはわかりませんが、彼氏の脳内のセロトニン不足もイクのが早い原因として考えられるかもしれませんね。

チンチンが刺激に弱い

チンチンが敏感で刺激に弱いことが原因で、イクのが早くなる場合もあるみたいです

こうした症状の早漏は、「過敏性早漏」と言われています。

男性の中でもチンチンが敏感な人は、チンチンやその近くにほんのちょっと触っただけでも感じてしまい、イキそうになるケースまであるそうです。

この過敏性早漏が酷い人は、前戯のフェラチオとか避妊具を被せる時の刺激だけでイってしまうこともあるみたいですよ(汗)

私の彼氏はさすがにそこまでではないですけど・・

ちなみに、過敏性早漏は比較的年齢が若い人やよく運動をする人に多いらしいです。

彼氏の早漏をそのまま放置していると、厄介なことになる可能性があります。

男性にとって早漏であることは、情けない感情と女性のあなたに申し訳ない感情から、セックスに対する自信を失ってしまうことも少なくないそうです。

特に、彼女に「射精が早過ぎる!」なんて言われた時には、トラウマになってしまうこともあるようです。

すると、セックス自体にも消極的になり、控えるようになってしまうということも珍しくないみたいです。

あなたも彼氏とセックスレスで、冷え切った関係になるのって嫌じゃないですか?

それを防ぐためにも、これから解説する方法を参考に、すぐにでも彼氏の早漏対策にトライされることをオススメします。

彼氏がイクのが早い時の対策

ここからは、彼氏がイクのが早い時の対策について、私が調べ、試したことを解説していきます。

彼氏がイクのが早い時の対策には、下記の2つを試してみるのがオススメです。

  • 脳内物質のセロトニンを増やして興奮を抑える
  • 早漏防止コンドームでチンチンを鈍感にさせる

それではそれぞれ解説していきます。

脳内物質のセロトニンを増やして興奮を抑える

さっきも言いましたが、脳内物質のセロトニンを増やすと、心身のリラックス効果が得られ、性的な興奮を抑えて早漏改善に繋げられると言われています。

そこで、彼氏のセロトニンを増やすには、下記の3つの対策方法があります。

  • セロトニンを増やす食品を食べてもらう
  • 太陽の光に当たってもらう
  • リズム運動を行ってもらう

それではそれぞれ解説していきます。

セロトニンを増やす食品を食べてもらう

体内でセロトニンを増やすには、下記の3つの栄養素を摂ることが必要と言われています。

  • ビタミンB6
  • トリプトファン
  • 炭水化物
ビタミンB6

ビタミンB6は、主にバナナ、肉、レバー、魚(特にイワシやサンマなど)などに多く含まれていると言われています。

トリプトファン

トリプトファンは、必須アミノ酸の一つで、この3つの中では唯一体内では生成できない成分なのだそうです。

なので、必ず食品から摂取する必要があるとのこと。

トリプトファンは、主にバナナ、大豆、卵、ナッツ、肉、魚などに多く含まれていると言われています。

炭水化物

炭水化物は、イモ類、砂糖、果物、穀類などに多く含まれていると言われています。

ここまでが、体内でセロトニンを増やすのに必要な食品になります。

私の場合、彼氏に食べさせる食事には、可能な限りこのような食品を使用するようにしています。

ちなみに、上に書いたような食品を使って、栄養バランスを考えてあげるのが難しいケースもあるかもしれません。

そんな時には、サプリメント(セロトニンサプリ)を服用するという選択肢もありだと思います。

太陽の光に当たってもらう

体内でセロトニンを作り出すには太陽の光に当たってもらうことが必要で、1日20~30分を目安に浴びると良いと言われています

特に、朝の時間帯に太陽の光に当たると体に良いらしいです。

朝の時間帯に太陽の光に当たることは、体が起きるスイッチにもなるし、体内の生活リズムを整えるのにも良いそうです。

リズム運動を行ってもらう

脳内のセロトニンの量を増やすには、一定のリズムで同じ動きを繰り返す「リズム運動」も有効と言われています

リズム運動には、スクワットやウォーキングなどがあります。

また、食べ物を噛む行為もこれの一種だと言われています。

私の彼氏の早漏は、セロトニン不足が原因かどうかは不明です。

でも、私達は毎朝ちょっと早起きをして、一緒にウォーキングを始めました。

リズム運動と太陽の光に当たることを両立できて一石二鳥だし、一緒にウォーキングするのも楽しむことができました。

健康増進にも良いですよね。

また、ガムもクチャクチャ噛みながらウォーキングするようにしましたよ。

早漏防止コンドームでチンチンを鈍感にさせる

早漏防止コンドームとは、コンドームの内側(チンチン側)に麻酔剤が塗布してある商品です

チンチンに早漏防止コンドームを被せると、チンチンが麻痺して鈍感になります。

その結果、早漏を防げるそうなのです。

いつものゴムをこれに置き換えるだけなので、めちゃめちゃ簡単ですよね。

実際、私の彼氏のチンチンにも早漏防止コンドームを被せ、セックスしてみました。

ちなみにこれが、今回私が用意した早漏防止コンドームです。

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)

彼氏のチンチンにこれを被せてあげたら、20~30分もセックスを持続させることができました!

彼氏も、この早漏防止コンドームの効果にはすごくビックリしていましたw

彼氏が言うには、このゴムをチンチンに被せるとビンビンなままなのに、チンチンは鈍感になるため、すぐにはイキたくならないらしいのです。

ちなみに今回のセックスでは、初めて私も膣の中でイクことができました!

早漏防止コンドームは、ホントにただチンチンに被せてあげるだけでOKなので、

「彼氏と早漏について話せない・・」

というあなたでも、黙ってこれさえ準備してあげれば早漏対策ができてしまいます。

ただし、2回戦以降にチンチンを舐めるプレイは厳禁です。

それはすでにチンチンに麻酔剤が付着してしまっているためです。

その状態でチンチンを舐めると、あなたのお口の中が麻痺することになってしまいます。

彼氏の早漏対策をしてセックスを楽しもう!

ここまで、彼氏がイクのが早い原因と対策について解説してきました。

彼氏がイクのが早い悩みを解決すると、

  • 彼氏との幸せなセックスを長くできる
  • セックスであなたもイケるようになる
  • 彼氏も自分に自信を持てるようになる

など良いことしかありません。

逆に、彼氏が早漏でイクのが早い状況を放置していても、良いことなんてないですよね?

なので、少しでも早く彼氏の早漏のお悩みを解決してしまいましょう!

ちなみに、私はこれで彼氏の早漏を打破できました!

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)