突然早漏になった

早漏の原因はオナニー回数が減ったせい?早漏とオナニーの関係とは

最近、早漏気味になってきた・・

もしかして、オナニー回数が減ったせい?

そんなことで悩んでいませんか?

実は僕もそのことが気になっていました。

僕は学生の頃までは、毎日のようにオナニーをしていました。

でも、社会人になってからは、忙しさから週一回とか3週間に一回なんてこともあります。

そして、オナニー回数が減ったせいなのかはわかりませんが、

「セックス時、挿入して一分~五分で射精してしまう・・」

そんな早漏の状態になってしまいました。

セックスで早くイった日には、早漏を彼女に笑われる始末・・

そこで、早漏とオナニー回数の因果関係が気になり、調べてみました。

「セックスで、五分くらいで射精してしまうのはオナニー回数が減ったせい?」

そんなあなたの参考になればと思います。

オナニー回数が減ると早漏になる?

オナニー回数が減っても早漏になることはありません

オナニーの回数が減ったからと言って、それが原因で早漏になることはありません。

早漏がオナニーに関わっているとすれば、それはやり方の問題です。

早漏になるオナニーの特徴

セックスで早漏になるオナニーの特徴には、下記の3つがあります。

  • オナホール以外でちんぽを刺激する
  • ちんぽに与える刺激が弱い
  • すぐイカせる

それではそれぞれ説明していきます。

オナホール以外でちんぽを刺激する

オナホール以外のオナニーに慣れると、本番で膣にいつもと違う感触を感じ、それが原因で早漏になってしまうことがあります

つまり、膣の感触に慣れていないことが原因で早漏になってしまうというわけです。

ちんぽに与える刺激が弱い

オナニーをする際、ちんぽに与える刺激が弱いと早漏になりやすいと言われています

刺激の弱いオナニーを習慣にしていると、ちんぽが刺激に弱くなり、早漏の原因になると言われています。

刺激が弱いオナニーで有名なものには、「皮オナニー」があります。

皮オナニーとは、ちんぽの包皮でカリ首や亀頭をしごくオナニー方法です。

この方法でオナニーを行っていると、いずれ包皮が伸びてしまい、包茎になってしまう可能性もあります。

逆に刺激の強いオナニーを習慣にしていると、女性の膣の刺激が弱く感じるようになってしまい、遅漏の原因になると言われています。

刺激が強いオナニーで有名なものには、「床オナニー」があります。

床オナニーとは、床や布団の上でうつ伏せになり、ちんぽをこすり付けるやり方で行うオナニーです。

自分の体重をちんぽにかけて圧迫するため、非常に刺激が強いのです。

床オナニーに慣れ過ぎると、床オナニー以外では逝けなくなってしまうケースもあるようです。

すぐイカせる

オナニーですぐイカせるのを習慣にしていると、本番で早漏になる原因になります

結局、イク瞬間が一番気持ち良いので、自分でオナニーをする時には、早くイカせてしまう習慣がついているケースも多いと思います。

しかし、その癖が体に染みついていると、いざ本番になったときもすぐイキたくなってしまうのです。

早漏にならないオナニーのやり方

オナニーが原因で早漏にならないためには、下記のやり方を行うのがオススメです。

  • なるべくすぐにはイカないようにする
  • オナホールを使用する

それぞれ説明していきます。

なるべくすぐにはイカないようにする

普段からオナニーでイクまでの時間を長く取ることで、すぐにイカない癖をつけることが重要です

すぐにイカないオナニーのトレーニング方法には、「スタート&ストップ法」と呼ばれる方法があります。

スタート&ストップ法とは、オナニーをしてイク寸前に一旦止める行為を繰り返すトレーニング法です。

スタート&ストップ法には、「寸止めオナニー」、「寸止め法」などといった別名もあります。

スタート&ストップ法のやり方は次の通りです。

  1. イキたくなるまでちんぽを刺激する
  2. イキたくなったら一旦停止
  3. 肛門を閉めて我慢する
  4. イキそうな波が治まったら再びちんぽを刺激する
  5. イキたくなったら再び停止
  6. これを15分以上繰り返す

オナホールを使用する

 

View this post on Instagram

 

トッティーあらため👺十八代目市川トティロー👺さん(@rg_jr_totti)がシェアした投稿

オナホールを使用すると、女性の膣の刺激・感触にちんぽを慣れさせることができます

オナホールとは、女性の膣を再現した筒状のオナニーグッズです。

普段からオナホールを使用し、膣の刺激や感触にちんぽを慣れさせることにより、本番でもすぐにはイキにくくさせることができます。

ちなみに、オナホールの代表的なものには、TENGA(テンガ)やMENSMAX(メンズマックス)などがあります。

オナニーのやり方を変えたくないなら早漏防止コンドームがオススメ!

早漏防止コンドームとは、コンドームの内側(ちんぽ側)に麻酔剤が塗り込まれているものです

早漏防止コンドームは、装着するだけでちんぽを麻痺させて早漏を防止してくれます。

普段のゴムをコレに替えるだけなので、セックスの時、女性にバレる心配もありません。

僕が実際に使っている早漏防止コンドームはコレです。

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)

僕の場合、この早漏防止コンドームを装着すると、30分くらいは余裕で挿入できています。

おかげ様で、すぐにイって彼女に笑われることもなくなりました。

早漏を防いでセックスを楽しもう!

ここまで、オナニーと早漏の関係性について説明してきました。

早漏の悩みを解決できると、

  • 女性をイカせられる
  • セックスでいろんなプレイができるようになる
  • 男として自分に自信がついてくる

などの良いことがあります。

「早漏のせいで彼女の期待に応えられない・・」

そんな状況をそのままにしておいても、良いことがあるわけないです。

セックスで女性が満足できないと、残念な男に思われる可能性大です・・

そんなことになる前に、少しでも早く早漏を解決してしまいましょう!

ちなみに、僕はこれに助けられました!

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)