早漏の不満

先に射精されるのが寂しい・・早漏の原因と有効な対策方法を解説!

夫が早漏で、私は泣きながら寝ています・・

夫や彼氏の早漏で悩んでいませんか?

実は私もそうでした。

私の夫も早漏だったのです。

夫が早漏のせいで、私は全然いけなくて悲しい思いをしています・・

正直、先にイかれて物足りないんです。

そうは言っても、やっぱり夫のことは大好きなので、

夫の早漏を改善して幸せなセックスをしたい。

そう思い、夫に先に射精されるのを改善する方法を私なりに調べて試してみました。

その結果、夫に先に射精されるのを改善でき、

「主人が早漏のせいで寂しい・・」

なんて思いをすることはなくなりました。

そこでここでは、私が調べて試した

「先に射精される原因と対策方法」

について解説していきます。

「入れられて30秒、彼がいって終わる・・」

「彼が早漏で虚しくなる・・」

「彼に早漏をなるべくこらえて欲しい・・」

そんな悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。

先に射精される原因

先に射精される原因には、次の2つがあるようです。

  • セックスに関することで興奮しやすい
  • チンコが刺激に弱い

それでは一つずつ解説していきます。

セックスに関することで興奮しやすい

男性は頭の中がセックスのことで一杯になると、先に射精したくなってしまうケースがあるようです

このタイプの早漏は、「心因性早漏」とも呼ばれます。

男性ってセックスの妄想をするだけで、チンコが勃起してしまう人もいると聞いたことがあります。

端的に言うと、そういうエロい男性がこの早漏になりやすいようですね。

心因性早漏になると、

セックスで興奮する⇒余計早く射精してしまう

といった悪循環に陥るケースもあるみたいです。

それから、脳内には「セロトニン」と呼ばれる物質があります。

それが不足しても興奮しがちになるらしいです。

セロトニンには、心や体をリラックスさせる効果があるとか。

セロトニンの体内生成には太陽光が関わっていて、特に日照時間が短い冬季には不足しがちになるようです。

季節的な要因なのかはわかりませんが、夫の脳内のセロトニン不足も先に射精される原因として考えられるかもしれませんね。

チンコが刺激に弱い

チンコが敏感で刺激に弱いことが原因で、先に射精されるケースもあるようです

このタイプの早漏は、「過敏性早漏」とも呼ばれます。

男性の中でもチンコが敏感な人は、チンコやその周辺に少し触れただけでも感じてしまうそうなのです。

すぐに勃起しちゃったり、射精しそうになったり。

酷い人は、前戯のフェラチオとかゴムを付ける時の刺激だけで射精してしまうこともあるらしいですよ(汗)

私の夫はそこまで深刻ではないですけど・・

ちなみに、過敏性早漏は比較的若者やスポーツマンに多いそうです。

セックスで男性に先に射精される状況をそのままにしておくと、大変なことになるかもしれません。

男性にとって、セックスで自分が先に射精してしまうことは、情けなさと女性への申し訳なさから自信の喪失に繋がります。

その結果、セックスに消極的になり、避けるようになってしまうことも少なくないようです。

男性に先に射精される状況を放っておくと、あなたが満足できないだけでなく、セックスそのものができなくなってしまう可能性もあります。

セックスレスで冷え切った男女関係になるのは嫌ですよね・・

そんな事態を回避するためにも、これから紹介する方法を参考に、先に射精される時の対策に乗り出すことをおすすめします。

先に射精される時の対策方法

ここからは、先に射精される時の対策方法について、私が調べ、試したことを解説していきます。

先に射精される時の対策には、下記の2つを試してみるのがおすすめです。

  • セロトニンを増やして興奮を鎮める
  • 早漏防止コンドームでチンコを鈍感にさせる

それでは一つずつ解説していきます。

セロトニンを増やして興奮を鎮める

先ほども記載しましたが、脳内物質のセロトニンを増やすと、心身ともにリラックスができ、性的な興奮が鎮まって射精しにくくなるようです。

そこで、セロトニンを増やすには、下記の3つの方法があることがわかりました。

  • 日光を浴びてもらう
  • リズム運動を行ってもらう
  • セロトニンを合成する食べ物を食べてもらう

それでは一つずつ解説していきます。

日光を浴びてもらう

体内でセロトニンを増やすには日光が必要で、1日20~30分を目安に浴びると良いようです

特に朝に日光を浴びると体に良いらしいです。

朝、日光を浴びることは体が起きるスイッチにもなるし、体内の生活リズムを整えるのにも良いんだとか。

リズム運動を行ってもらう

一定のリズムで同じ動きを繰り返す「リズム運動」を行うと、セロトニンの量が増加するそうです

リズム運動には、ウォーキングやスクワット、食べ物を噛む行為などがあります。

夫に先に射精されるのは、セロトニン不足が原因かはわかりませんけど、私たちは毎朝少し早起きして、一緒に散歩に出かけるようにしました。

日光を浴びることとリズム運動を両立できて一石二鳥だし、一緒に散歩するのも楽しかったです。

健康増進にも良いですしね。

また、ガムも噛みながら散歩するようにしましたよ。

セロトニンを合成する食べ物を食べてもらう

セロトニンの合成には、下記の3つの栄養素が必須だと言われています。

  • トリプトファン(必須アミノ酸)
  • ビタミンB6
  • 炭水化物
トリプトファン

トリプトファンは、上記3つの中では唯一体内では作り出せない成分と言われています。

そのため、必ず食べ物から摂取する必要があります。

トリプトファンは、主にバナナ、ナッツ、卵、大豆、肉、魚などから摂り入れられるらしいです。

ビタミンB6

ビタミンB6は、主にバナナ、レバー、肉、魚(特にイワシやサンマなど)から摂り入れられるらしいです。

炭水化物

炭水化物は、砂糖、果物、イモ類、穀類などから摂り入れられるらしいです。

上記が、セロトニンの合成に必要な食べ物になります。

私の場合、夫に食べさせる手料理には、なるべくこれらの食べ物を意識して使うようにしました。

ちなみに、こうした栄養バランスを考えてあげるのが難しい場合には、サプリメント(セロトニンサプリ)を飲んでもらうという手もありますよ。

早漏防止コンドームでチンコを鈍感にさせる

早漏防止コンドームとは、コンドームの内側(チンコ側)に麻酔剤が仕込んである避妊具です

チンコに早漏防止コンドームを付けると、チンコの感覚が麻痺して鈍感になり、先に射精されにくくなるらしいです。

いつものゴムをこれに替えるだけなので、楽でいいですよね。

実際、私の夫のチンコでも早漏防止コンドームを試してみました。

私が購入した早漏防止コンドームはこちらです。

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)

夫のチンコにこれをつけてみたところ、20~30分くらいはセックスを続けることができました!

最初、夫には秘密にしてつけたので、夫自身も驚いていましたw

その後ネタばらしをして、夫にこの早漏防止コンドームの感想を聞いてみました。

夫曰く、これをつけると勃起力は維持したままなのに、チンコが感じにくくなるので、すぐには射精したくならないのだそうです。

今回のセックスでは、夫に先に射精されることはありませんでした!

代わりに、私が先に気持ちよくイクことができたのです!

早漏防止コンドームを使えば、本当にただチンコにつけてあげるだけなので、

「夫や彼氏に、早漏のことを伝えられない・・」

という場合でも、あなたが密かにこれを準備するだけで事が済むと思います。

ただし、2回戦以降にチンコを舐めるのは厳禁です。

すでにチンコに麻酔剤がついてしまっているので、舐めるとあなたの口の中が麻痺してしまうことになります。

先に射精される悩みを解決してセックスを楽しもう!

ここまで、先に射精される原因とその対策方法について紹介してきました。

先に射精される悩みを解決すると、

  • セックスで先にイカせてもらえるようになる
  • 夫や彼氏との幸せなセックスの時間を長く過ごせるようになる
  • 夫や彼氏に自信を持ってもらえるようになる

など良いことがすごくたくさんあります。

「彼がいつも先にイッてしまう・・」

そんな状況を放置していても良いことはないので、少しでも早く対策をして解決してしまいましょう!

ちなみに、私はこれで乗り切ることができました!

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)