早漏

【夫の早漏を治したい!】早漏の原因と対策方法を公開!

旦那に早漏を治してほしい・・

そんなことで悩んでいませんか?

実は私もそうでした。

私の夫も早漏だったんです。

セックスをすると、持って一分でイってしまうこともしばしば。

酷い時には、入れた瞬間にイってしまうことさえあるんです・・

正直、先にイカれると不完全燃焼もいいとこですよね・・

そうは言っても、夫のことは大好きなので、

夫の早漏を治して幸せなセックスをしたい。

そう思い、夫の早漏を治す方法を私なりに調べて実践してみました。

その結果、夫の早漏対策ができ、

「挿入して1分も経たないうちに射精してしまう・・」

なんてことはなくなりました。

そこでここでは、私が調べて実践した

「夫の早漏の原因と対策方法」

について説明していきます。

「夫が早漏で1分持たない・・」

そんな悩みを抱えているあなたの参考になればと思います。

夫の早漏の原因

夫の早漏の原因には、

  • 夫が性的に興奮しやすい
  • ちんこが刺激に弱い

などがあるようです。

それでは一つずつ説明していきますね。

夫が性的に興奮しやすい

男性は頭の中がセックスのことで一杯になると、早くいきたくなってしまうケースがあるようです

このタイプの早漏は、「心因性早漏」とも呼ばれています。

男性ってセックスの妄想をするだけで、ちんこが勃起してしまう人もいると聞いたことがあります。

簡単に言うと、そういうエロい男性がこの早漏になりやすいようですね。

心因性早漏の場合、

セックスで興奮する⇒余計早くイってしまう

といった悪循環を招いてしまうみたいです。

それから、脳内には「セロトニン」という物質があります。

それが不足しても興奮しやすくなるらしいです。

セロトニンには、心や体をリラックスさせる働きがあるとか。

セロトニンの体内生成には太陽光が関わっていて、特に日照時間が短い冬には不足しがちになるようです。

季節的な要因なのかはわかりませんが、夫の脳内のセロトニン不足も早漏の原因として考えられるかもしれませんね。

ちんこが刺激に弱い

ちんこが敏感で刺激に弱いことが原因で、早くいってしまうケースもあるようです

このタイプの早漏は、「過敏性早漏」とも呼ばれています。

男性の中でもちんこが敏感な人は、ちんこやその周辺に少し触れただけでも感じてしまうそうなのです。

すぐに勃起しちゃったり、イキそうになったり。

酷い人は、前戯のフェラチオとかゴムを付ける時の刺激だけでいってしまうこともあるらしいですよ(汗)

私の夫はそこまで酷くはないですけど・・

ちなみに、過敏性早漏は比較的若い人やスポーツマンに多いそうです。

夫の早漏をそのままにしておくと大変なことになるかもしれません。

男性にとって自分が早漏であることは、情けなさと女性への申し訳なさから自信の喪失に繋がります。

その結果、セックスに消極的になり、避けるようになってしまうケースも少なくないようです。

男性の早漏を放っておくと、あなたが満足できないだけでなく、セックスそのものができなくなってしまう可能性もあります。

セックスレスで冷え切った夫婦になるのは嫌ですよね・・

そんな事態を回避するためにも、これから紹介する方法を参考に、すぐにでも夫の早漏対策に乗り出すことをおすすめします。

夫の早漏の対策方法

ここからは、夫の早漏の対策方法について、私が調べ、実践したことを紹介していきます。

夫の早漏対策には、下記の2つの対策がおすすめです。

  • セロトニンを増やして興奮を抑制する
  • ちんこを鈍感にさせる

それでは一つずつ説明していきますね。

セロトニンを増やして興奮を抑制する

先ほども記しましたが、脳内物質のセロトニンを増やすと、心身ともにリラックスができ、性的な興奮が原因ではいきにくくなるようです。

そこで、夫のセロトニンを増やすには、下記の3つの方法があることがわかりました。

  • 太陽光を浴びてもらう
  • リズム運動をしてもらう
  • セロトニンを合成する食材を食べてもらう

それでは一つずつ説明していきますね。

太陽光を浴びてもらう

体内でセロトニンを増やすには太陽光が必要で、1日20~30分を目安に浴びると良いようです

特に朝に日光浴をすると体に良いらしいです。

朝の日光浴は体が起きるスイッチにもなるし、体内の生活リズムを整えるのにも良いのだとか。

リズム運動をしてもらう

一定のリズムで同じ動きを繰り返すリズム運動を行うと、セロトニンの量が増えるそうです

リズム運動には、スクワットやウォーキング、食べ物を噛む行為などがあります。

私の夫の早漏はセロトニン不足が原因かどうかはわかりませんけど、私たちは毎朝少し早起きして、一緒に散歩に出かけるようにしました。

日光浴とリズム運動を両立できて一石二鳥だし、一緒に散歩するのも楽しかったです。

健康にも良いですしね。

また、散歩しながらガムも噛んでもらうようにしましたよ。

セロトニンを合成する食材を食べてもらう

セロトニンの合成には、下記の3つの栄養素が必要だと言われています。

  • トリプトファン(必須アミノ酸)
  • ビタミンB6
  • 炭水化物
トリプトファン

トリプトファンは、この3つの中では唯一体内では作り出せない成分と言われています。

なので、必ず食べ物から摂取する必要があります。

トリプトファンは、主にバナナ、ナッツ、卵、大豆、肉、魚などから摂れるらしいです。

ビタミンB6

ビタミンB6は、主にバナナ、レバー、肉、魚(特にイワシやサンマなど)から摂れるらしいです。

炭水化物

炭水化物は、砂糖、果物、イモ類、穀類などから摂れるらしいです。

上記が、セロトニンの合成に必要な食材になります。

私の場合、夫に食べさせる手料理には、なるべくこれらの食材を意識して使うようにしました。

ちなみに、こうした栄養バランスを考えてあげるのが難しい場合には、サプリメント(セロトニンサプリ)を飲んでもらうようにするのも良いかもしれませんね。

ちんこを鈍感にさせる

ちんこを鈍感にさせるには、次のような早漏防止グッズがあるのをご存知でしょうか?

  • 早漏防止コンドーム
  • トノス(男性ホルモン軟膏剤)
  • 早漏防止スプレー

それぞれについて説明します。

早漏防止コンドームってどんな物?

早漏防止コンドームとは、コンドームの内側(ちんこ側)に麻酔剤が仕込んである避妊具です

ちんこに早漏防止コンドームを付けると、ちんこの感覚が麻痺して鈍感になり、イキにくくなるらしいです。

いつものコンドームをこれに替えるだけなので、楽でいいですよね。

実際、夫にも早漏防止コンドームを使ってみてもらいました。

私が購入した早漏防止コンドームはこちら。

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)

夫のちんこにこれをつけてあげたところ、20~30分くらいはセックスを続けることができました!

最初、夫には内緒でつけたので、

「今日、いつもよりすごく調子良かった!」

と、夫自身も驚いていましたw

その後ネタばらしをして、夫にこのコンドームの感想を聞いてみました。

夫曰く、これをつけると勃起力は維持したままなのにちんこが感じにくくなるので、すぐにはいきたくならないのだそうです。

今回、夫とのセックスで私も気持ちよくイクことができました!

早漏防止コンドームを使えば、本当にただちんこにつけてあげるだけなので、

「夫に、早漏について伝えられない・・」

という場合でも、あなたが密かにこれを準備してあげるだけで良いと思います。

ただし、2回戦以降にちんこを舐めるのは厳禁です。

ちんこに麻酔剤がついてしまっているので、舐めるとあなたの口の中が麻痺してしまいます。

トノス(男性ホルモン軟膏剤)ってどんな物?

出典:大東製薬工業株式会社

トノスとは、セックスの前にちんこに塗る軟膏タイプの麻酔剤です

トノスを亀頭に塗り込むと、ちんこが麻痺して鈍感になります。

それにより、早漏れするのを防ぐことができるのだそうです。

ただし、トノスをちんこに塗った後は、麻痺効果が出てきたタイミングで薬剤を綺麗に洗い流してもらう必要があります。

そうしないと、セックスの最中にあなたがフェラチオした際、口まで麻痺してしまうことになるからです。

早漏防止スプレーってどんな物?

早漏防止スプレーとは、セックスの前にちんこに吹きかけるスプレータイプの麻酔剤です

効果は早漏防止コンドームやトノスと同様ですが、こちらはスプレータイプなのでトノスよりは利用しやすいようです。

麻痺効果が現れてきたら、綺麗に洗い流してもらうのも忘れずに。

ちなみに、私の夫にはこの早漏防止スプレーを試してみてもらいました。

メガマックススプレー(MegaMaxSpray)

夫の話によると、このスプレーをちんこに直接吹きかけてしばらくすると、ひんやりした感じが続いて麻酔みたいに感覚が鈍くなるそうです。

これも使ってセックスをしてみたところ、またもやイカされてしまいましたw

生でセックスしたい場合には、この早漏防止スプレーを使うのが良いと思います。

夫の早漏対策をしてセックスを楽しもう!

ここまで、夫の早漏の原因とその対策方法について紹介してきました。

夫の早漏の悩みを解決すると、

  • セックスでイカせてもらえるようになる
  • 夫との幸せなセックスの時間を長く過ごせるようになる
  • 夫にも自信を持ってもらえるようになる

など良いことがめちゃめちゃあります。

夫の早漏は、放置していても良いことはないので、少しでも早く対策をして解決してしまいましょう!