早漏

【早漏】射精までの時間が短い原因はこれ!有効な対策方法を解説!

早漏のせいで挿入時間が短い・・

そんなことで悩んでいませんか?

実は僕もそうでした。

僕は20代なのですが、以前は2~5分でイってしまうような早漏でした。

日によっては、2分たたずにイッてしまったこともあります。

ピストンの回数にすると、20ピストン程でいってしまうんです・・

自分でオナニーしてる時だって、たったの3~5分で射精してしまう状態でした。

でもそんな早漏の僕でも、射精までの時間が短い原因と対策をしっかり調べて実践したところ、今では

「いれてから2分持たずすぐいってしまう・・」

なんてことはなくなりました。

そこでここでは、僕が調べて実践した

射精までの時間が短い原因と有効な対策方法

について解説していきます。

「早漏のせいで持続時間が短い・・」

「2分くらいで果ててしまった・・」

そんなあなたの参考になればと思います。

射精までの時間が短い原因

射精までの時間が短い原因には、大きく分けて次の2つがあります。

  • Hに対して興奮し過ぎてしまうこと
  • 男性器が刺激に敏感であること

Hに対して興奮し過ぎてしまうこと

射精までの時間が短い原因には、Hに対して興奮し過ぎてしまうことがあります

エロいことを妄想するだけで男性器が勃ってしまうあなたは要注意です。

この症状が酷いと、男性器に刺激を与えなくても、Hな想像をするだけで射精が我慢できなくなるケースもあるようです。

頭でHなことを考えただけで射精してしまうって、もはやHの本番なんてできないですよね(汗)

男性器が刺激に敏感であること

射精までの時間が短い原因には、男性器が刺激に敏感であることも考えられます

男性器やその周辺の皮膚に少し触れただけで勃ってしまう、イキたくなる、といったあなたは要注意です。

具体的には、

  • 亀頭が擦れるとゾクゾクする
  • 男性器を女性の膣に入れた直後にイキたくなる
  • マスターベーション時、すぐに射精してしまう

といったことに身に覚えのあるあなたは、男性器が敏感になっています。

ちなみに、この症状はよくスポーツをする人や若い人に多いようです。

男性器が過敏になると、膣に挿入する以前にコンドームを装着したり、フェラチオされたりするだけでも射精してしまうケースもあるようです。

ちなみに、射精までの時間が短い状況は、早く改善しないと大変なことになります。

膣に男性器を入れる前にセックスが終わってしまうわけですから、相手女性は間違いなく物足りないはずです。

そんな状況がずっと続いてしまうと、パートナーに愛想を尽かされるといったことにもなりかねません。

実際、彼氏や旦那の早漏が原因で、別の男性で性的欲求を満たしている女性は少なくないと聞きます。

射精までの時間が短いことが原因で、あなたの大切なパートナーが離れていってしまうかもしれません。

そんなことになる前に、次の対策を実践して一刻も早く早漏を解決されることをお勧めします。

射精までの時間が短い悩みを解決する3つの対策

Hの時、射精までの時間が短い悩みを解決するには、下記の3つの対策が効果的です。

  • 性的な興奮を鎮静化させる
  • PC筋を鍛える
  • 男性器を鈍感化させる

性的な興奮を鎮静化させる

性的な興奮を鎮静化させるには、次の3つの対策が効果的です。

  • 早漏改善呼吸法を使用する
  • 射精しそうになったら他のことを考える
  • Hに慣れる

早漏改善呼吸法を使用する

早漏改善呼吸法とは、呼吸を整えることにより、自律神経を落ち着かせて性的な興奮を鎮静化させる方法です

早漏改善呼吸法のやり方は簡単です。

  1. 鼻から大きくゆっくりと空気を吸う
  2. 10秒以上、息を吐く

たったこれだけです。

息を吐く際には、肛門を本気で閉めながら行うとより効果的です。

射精しそうになったら他のことを考える

H中、全然違うことを考えることにより、頭の中の性的な興奮を鎮静化させることができます

射精までの時間が短いのは、頭の中がHのことでいっぱいになっているためです。

少し考えてみて下さい。

男性器を勃たせるだけなら、エロいことを考えなくても、外的な刺激を与えるだけでできますよね?

しかし、男性器を射精させるのはエロいことを考えていないとできないはずです。

つまり、例え男性器が勃っていたとしても、意識をHとは別のところに持っていくことができれば、射精までの時間を引き延ばすことができるはずなのです。

Hとは別のこととは、具体的な例を挙げると次のようなことになります。

  • 心の中でお経を唱える
  • パートナーのお母さんの顔を思い浮かべる
  • 自分のお母さんの顔を思い浮かべる

これらは、トイレの映像を見ると食欲がなくなる感覚と似ていますね。

Hに慣れる

あまりHをしたことがないあなたは、Hの回数を重ねることで、射精までの時間を引き延ばせるようになります

Hの経験が浅い場合、直に女性の全裸を見たり、触ったり、舐めたり、匂いを嗅いだり、声を聞いたりといった状況に興奮してしまうのも仕方ないと思います。

それでも、同じパートナーと何回もHをしていると、徐々にその興奮にも慣れてきます。

その結果、パートナーの全裸を生で見ても落ち着いていられるようになり、自然と射精までの時間を引き延ばせるようになるのです。

PC筋を鍛える

出典:Under”I”

PC筋を鍛えると射精をコントロールする筋肉である「射精管閉鎖筋」の働きをサポートすることができます

PC筋を鍛えるには、肛門を本気で閉じるトレーニングが有効です。

ちなみに、「PC筋って何?」というあなたのために、PC筋の定義も紹介しておきます。

「PC筋とは(pubococcygeus muscle)の略で、肛門に繫がっている筋肉をさします。恥骨から尾骨まで繫がる筋肉なので、恥骨尾骨筋や骨盤底筋とも呼ばれます。この筋肉は、おもに肛門を開け閉めして尿や便を切る際に、使っている筋肉です」

出典:gooニュース

ただ、PC筋を鍛えると言っても、実はPC筋だけを動かすことはできないんです。

そのため、PC筋に一番近い肛門を本気で閉じることにより、PC筋を鍛えることができるのです。

具体的なPC筋のトレーニング方法も記しておきます。

PC筋のトレーニング方法
  1. 就寝前に仰向けになる
  2. お尻を浮かせた体勢で、肛門を5秒間本気で閉じる
  3. 1秒間肛門をリラックスさせる
  4. 再度5秒間本気で肛門を閉じる
  5. ①~④を10回繰り返す
  6. 10回を1セットにして3セット行う

このトレーニングによりPC筋が強化できると、射精したくなった時に肛門を本気で閉じるだけで、射精までの時間を引き延ばせるようになります。

ただし、どんなにPC筋を鍛えても、射精前に出てしまう我慢汁のコントロールまではできないことも覚えておきましょう。

男性器を鈍感化させる

男性器を鈍感化させて、射精までの時間を引き延ばせるようにするには、次の3つの対策が有効です。

  • 自慰行為のやり方を改める
  • Hの前に一度自分で抜いておく
  • 早漏防止グッズ(麻酔剤)を利用する

自慰行為のやり方を改める

自慰行為のやり方を改めるなら、こんな風にするのがおすすめです。

  • 皮オナニーをやらない
  • 寸止めオナニーをする
  • オナホ―ルを利用する
皮オナニーをやらない

皮オナニーは亀頭に与える刺激が弱いので、やらない方が良いです。

皮オナニーとは、男性器の皮を動かすやり方の自慰行為です。

日常的に皮オナニーをしていると、男性器が刺激に慣れていないので、Hの時に敏感になってしまいます。

その結果、射精までの時間が短くなってしまうのです。

寸止めオナニーをする

寸止めオナニーをすることにより、男性器が射精したくなったのを堪える感覚に慣れることができます。

その結果、本番でも射精までの時間を引き延ばせるようになります。

寸止めオナニーとは、自慰行為で射精寸前に一旦止める行為を繰り返すトレーニング法です。

寸止めオナニーには、「寸止め法」や「スタート&ストップ法」などといった別名もあります。

寸止めオナニーの流れ
  1. 射精したくなるまで男性器を刺激する
  2. 射精したくなったら一旦停止
  3. 肛門を本気で閉じて我慢する
  4. 射精しそうな波が治まったら再び男性器を刺激する
  5. 射精したくなったらまた停止
  6. これを15分以上繰り返す

可能であれば毎日、毎日が難しければ2~3日に1度くらいの頻度でするのがベターです。

オナホ―ルを利用する

 

View this post on Instagram

 

トッティーあらため👺十八代目市川トティロー👺さん(@rg_jr_totti)がシェアした投稿

オナホールを利用すれば、女性の膣圧に男性器を慣れさせることができます。

オナホールとは、女性のまんこの膣圧を再現したオナニーグッズです。

有名なものには、TENGA(テンガ)やMENSMAX(メンズマックス)などがあります。

オナホールは、寸止めオナニーと一緒に利用するとより効果的になります。

Hの前に一度自分で抜いておく

男性器を鈍感化させるには、Hの前に一度自分で抜いておくのも有効です

つまり、2回戦からスタートするイメージです。

男性器は射精してしまうと精力が弱まり、鈍感になりますからね。

夜にHをする予定があるなら、その日の夕方ぐらいに一度自分で抜いておくのがおすすめです。

早漏防止グッズ(麻酔剤)を利用する

射精までの時間が短い場合には、早漏防止グッズ(麻酔剤)を利用して男性器を麻痺させてしまうのも有効です

早漏防止グッズ(麻酔剤)には、下記のようなものがあります。

  • トノス(男性ホルモン軟膏剤)
  • 早漏防止スプレー
  • 早漏防止コンドーム
トノス(男性ホルモン軟膏剤)ってどんなもの?

出典:大東製薬工業株式会社

トノスとは、Hの前に男性器に塗る軟膏タイプの麻酔剤です。

トノスを亀頭に塗り込むことにより、男性器が麻痺して鈍感になるので、射精までの時間を引き延ばすことができます。

ただし、トノスを男性器に塗った後、麻痺効果が出てきたら綺麗に洗い流す必要があります。

そうしないと、Hの最中に彼女がフェラチオした際、口まで麻痺させてしまうことになるからです。

早漏防止スプレーってどんなもの?

早漏防止スプレーとは、Hの前に男性器に吹きかけるスプレータイプの麻酔剤です。

効果はトノスと同様ですが、スプレータイプなのでトノスよりも利用しやすいと思います。

麻痺効果が現れてきたら綺麗に洗い流すのも忘れずに。

早漏防止コンドームってどんなもの?

早漏防止コンドームとは、ゴムの内側(男性器側)に麻酔剤が塗られている避妊具です。

効果自体はトノスや早漏防止スプレーと同様です。

ただ、早漏防止コンドームは膣への挿入前に男性器に装着させるだけなので、麻酔剤を塗布して洗い流す手間を省くことができます。

また、Hの前に早漏対策をしているところを彼女にバレる心配もありません。

ただ、2回戦以降のフェラは厳禁です。

男性器に麻酔剤がついてしまっているからです。

早漏防止コンドームを利用してみた!

ここまでで、早漏防止コンドームが一番使いやすそうだったので、僕も実際に利用してみました。

早漏防止コンドームなら、余計な手間もなく、ただいつものゴムをこれに替えるだけですからね。

僕はこの早漏防止コンドームを利用してみました。

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)

これを付けてHをしてみると、今まで入れると2分もたなかったのが、20分以上は余裕で男性器を出し入れすることができました!

最初は彼女に秘密にして利用したので、

「突然元気になっちゃってどうしたの!?」

とびっくりされました(笑)

おまけに彼女のイキ顔まで見ることができました!

男性器を鍛えるトレーニングや興奮を鎮静化させることも、もちろん大切です。

でも、手っ取り早く射精までの時間を引き延ばす対策をするなら、この早漏防止コンドームが一番良いと思います。

射精までの時間を引き延ばしてHを楽しもう!

ここまで、射精までの時間が短い原因とその対策について紹介してきました。

射精までの時間が短い悩みを解決すると、

  • パートナーのイキ顔を拝める
  • Hのプレイの幅が拡がる
  • 自分も男として自信が出てくる

などの良いことがあります。

「エッチになると2分持たない・・」

こんな射精までの時間が短い状況をそのままにしておいても、良いことはありません。

Hでパートナーが満足できないと、他にセフレを作られてしまう心配も出てきますしね・・

そんなことになる前に、少しでも早く行動を起こして早漏を解決してしまいましょう!

僕はもうこれが手放せません。

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)