挿入前にイク

【早漏】彼女のフェラだけでイってしまう原因と有効な対策を解説!

早漏で彼女のフェラだけでもイってしまう・・

そんなことで悩んでいませんか?

実は僕もそうでした。

過去には、彼女にシックスナインでフェラチオされ、1分持たずに射精してしまったこともありました。

でもそんな僕でも、フェラだけでもイってしまう原因と対策をしっかり調べて実践したところ、今ではフェラだけでイってしまうことはなくなりました。

そこでここでは、僕が調べて実践した

フェラだけでイってしまう原因と有効な対策

について解説していきます。

「フェラされると1分以内にいってしまう・・」

そんなあなたの参考になればと思います。

フェラだけでイってしまう原因

フェラだけでイってしまう原因には、

  • 心因性早漏
  • 過敏性早漏

と呼ばれる2種類の早漏があります。

それでは一つずつ紹介していきます。

心因性早漏について

心因性早漏とは、性的な興奮状態になりやすいことが原因でなる早漏です

わかりやすく言うと、エッチなことを想像するだけで、ちんちんが勃起してしまう人がなりやすいのがこの早漏です。

心因性早漏が酷い場合には、ちんちんを刺激しなくも妄想だけでイってしまうこともあるらしいです。

ちんちんに触れなくてもイってしまうなんて、もはやセックスなんてできたもんじゃないですね。汗

フェラだけでイってしまうのは、

「女性が俺のちんちんをしゃぶっている!」

という状況に脳が過剰に興奮してしまうことが原因かもしれません。

過敏性早漏について

過敏性早漏とは、 ちんちんの神経が敏感なことが原因でなる早漏です

この早漏は、ちんちんやその近くの肌にちょっとした刺激が加えられただけでも、すぐに勃起したり、イってしまったりするあなたに当てはまる早漏です。

過敏性早漏は、若者や運動習慣のある人に多く見られる早漏のようです。

また、包茎で早漏のあなたも、この過敏性早漏である可能性が高いと言われています。

包茎って普段は亀頭が皮でカバーされているため、刺激に敏感になりやすいためです。

包茎、または仮性包茎で早漏の症状がある場合には、「包茎性早漏」とも呼ばれます。

包茎、仮性包茎に限らず、こんなあなたも高い確率で過敏性早漏です。

  • オナニー時、すぐイってしまう
  • セックス時、膣に挿入すると直ぐにイキそうになる
  • 亀頭が感じやすい

もちろん、精子がフェラ1分で出るようなあなたも過敏性早漏の可能性大です。

ちなみに、フェラだけでイってしまうような酷い早漏は、早く改善しないと大変なことになります。

膣にちんちんを入れる前にセックスが終わってしまうわけですから、相手女性は間違いなく物足りないはずです。

そんな状況がずっと続くようだと、フラれる、浮気される、セフレを作られるといったことにもなりかねません。

実際、彼氏や旦那の早漏が原因で別の男性を求める女性は少なくないようです。

フェラだけでもイってしまう早漏が原因で、大切なあなたのパートナーが離れていってしまうかもしれません。

そんなことになる前に、次の対策を実践して一刻も早く早漏を解決されることをおすすめします。

フェラだけでもイってしまう早漏の対策

フェラだけでもイってしまう早漏の解決策には、次の2つの対策があります。

  • 性的興奮を落ち着かせる(心因性早漏対策)
  • ちんちんの鈍感化(過敏性早漏対策)

それでは一つずつ紹介していきますね。

性的興奮を落ち着かせる(心因性早漏対策)

性的興奮を落ち着かせるには、

  • 全く他のことを想像する
  • 呼吸を整えて落ち着かせる

などの対策があります。

全く他のことを想像する

フェラの最中に全く他のことを想像することで、脳の性的興奮を抑えることができます

ちんちんがすぐにイキたくなるのは、エッチのことで頭がいっぱいになっているからです。

よく考えてみると良いでしょう。

ちんちんを勃起させるのは、エッチなことを考えていなくても、外から刺激を加えるだけでできます。

でも、イクのはエッチなことを考えていないとできませんよね?

なので、ちんちんが勃起していても、頭ではエッチと無関係なことを想像することにより、イクのを防ぐことができるのです。

エッチと関係ないことの例としては、

  • 自分の父親の顔を想像する
  • 相手女性の父親の顔を想像する
  • 胸の中でひたすらお経を読む

などがあります。

呼吸を整えて落ち着かせる

早漏改善呼吸法を使うと、呼吸を整えて興奮を落ち着かせることができます

早漏改善呼吸法とは、

  1. 鼻から空気を大きくゆっくりと吸う
  2. 10秒以上かけてゆっくりと息を吐く

という簡単な呼吸法になります。

人の体は、息を吐いている時に落ち着けるように作られています。

なので、呼吸を意識することにより、自律神経を落ち着かせ、性的な興奮を抑えることができるのです。

ちんちんの鈍感化(過敏性早漏対策)

ちんちんを鈍感化させるには、

  • 皮オナニーをやめる
  • スタート&ストップ法を実践する
  • 早漏防止グッズを愛用する

といったの対策があります。

それでは一つ一つ紹介していきます。

皮オナニーをやめる

皮オナニーは、亀頭に与える刺激が弱いので早漏の原因になります

皮オナニーとは、ちんちんの皮を動かすオナニーです。

日常的に皮オナニーをしていると、ちんちんが刺激に弱くなってしまいます。

その結果、フェラだけでもイってしまうという情けない状況になってしまうのです。

スタート&ストップ法を実践する

スタート&ストップ法を実践することで、ちんちんがイキそうになるのを我慢するトレーニングができます

スタート&ストップ法とは、オナニーでイってしまう直前に寸止めする行為を繰り返すトレーニングです。

別の呼び名では、寸止めオナニーや寸止め法とも呼ばれています。

スタート&ストップ法を実践することにより、イクのを我慢できるようになります。

スタート&ストップ法のやり方
  1. イキそうになるまでオナニーをする
  2. イキそうになったら一旦止める
  3. 肛門を強く閉じて我慢する
  4. イキそうな波が過ぎたらオナニーを再開する
  5. イキそうになったらまた止める
  6. これを15分以上繰り返す

特に、寸止めした時に③の肛門を強く閉じて我慢するのを意識すると、より良いトレーニングになります。

できれば毎日、無理なら2~3日に1回くらいのペースで実践するのがオススメです。

早漏防止グッズを愛用する

ちんちんの感覚を鈍くさせるには、次の早漏防止グッズを愛用するのがおすすめです。

  • トノス(男性ホルモン軟膏剤)
  • 早漏防止スプレー

それでは一つ一つ紹介していきます。

トノスって?

出典:大東製薬工業株式会社

トノスとは、ちんちんに塗ると麻痺してイキにくくなる軟膏タイプの麻酔剤です

トノスを亀頭に塗り込むことで、ちんちんが麻痺して鈍感になります。

それにより、フェラだけでイってしまう状況を打破することができます。

ただし、トノスをちんちんに塗った後、麻痺効果が出てきたら綺麗に洗い流さなければなりません。

そうしないとフェラチオした際、女性の口の中まで麻痺させてしまうことになるからです。

くれぐれも洗い残しのないように、綺麗に洗うようにしましょう。

早漏防止スプレーって?

早漏防止スプレーとは、ちんちんに吹きかけると麻痺してイキにくくなるスプレータイプの麻酔剤です

早漏防止スプレーの効果はトノスと同じです。

麻痺効果が現れてきたら、ちんちんをきれいに洗って表面の麻酔成分をしっかり落とすことを忘れずに。

ちなみに、僕はこの早漏防止スプレーを愛用中です。

メガマックススプレー(MegaMaxSpray)

このスプレーをちんちんに直接吹きかけ、しばらくすると、ひんやりした感じが続き、麻酔のように感覚が鈍くなります。

その状態でフェラされてイってしまったことは一度もありません。

むしろ、本番だって30分以上は余裕でピストンができています。

早漏対策をしてセックスを楽しもう!

ここまで、フェラだけでイってしまう原因と対策について紹介してきました。

フェラだけでもイってしまう悩みを解決すると、早漏を気にせず前戯や本番を楽しめるようになります。

「お口でちんちんを舐められると、1分で果ててしまう・・」

そんな状況をそのままにしておいても、何も良いことはありません。

セックスで相手女性が満足できないと、早漏のせいで愛想をつかされる心配も出てきますしね・・

そんなことになる前に、少しでも早く早漏対策をしてしまいましょう!

僕の中ではこれが一番良い感じでした。

メガマックススプレー(MegaMaxSpray)