挿入時間を延ばす

射精はどうすれば我慢できる?【※有効な早漏対策を解説!】

人生初めてのセックスが秒で終わるなんて・・

あなたはイキそうになった時、それを我慢して止めることは出来ますか?

僕には無理でした・・

僕は先日、人生初の彼女と初めての性行為を経験した者です。

人生22年目にしてやっと童貞を卒業出来ました。

しかし、生まれて初めて女性の膣に息子を入れるところまではよかったのですが・・

挿入した瞬間、興奮のあまりとんでもない射精感に襲われ、我慢できずに物の数秒で射精してしまいました。

初めてのセックスとはいえ、さすがに彼女に申し訳ないと思い、その後ちょっと休んで2回戦へ。

でもなんと、2回目も10秒もたないで射精してしまったのです・・

彼女にうそーという顔をされたのが今でも目に焼き付いて離れません。

その時初めて自分が「早漏」であることに気が付きました。

射精を我慢出来ない・・

「このままだと彼女に愛想をつかされるかも・・」

なんとかしてSEX時の射精をコントロールしたい!

そう思い、射精を上手くコントロール出来ない自分を変えたくて、

  • 射精を我慢できない原因って何?
  • 射精はどうすれば我慢できるのか?
  • どうすればイキたい時にイケる?

といった、射精をコントロールできない原因やその対策(コツ)を僕なりに調べて実践してみました。

ここでは、その内容について紹介しています。

早漏で射精コントロールを身につけたいあなたの参考になれば嬉しいです。

射精を我慢できない原因

射精を我慢できない原因には、大きく分けて次の2つがあります。

  • エッチな気持ちになって興奮し過ぎること
  • ペニスが刺激に敏感であること

この2つについて簡単に説明していきます。

エッチな気持ちになって興奮し過ぎること

射精が我慢できない一つ目の原因は、頭がエッチのことでいっぱいになることにより、興奮し過ぎてしまうことです。

エロいことを妄想するだけでちんこが勃ってしまうあなたは要注意です。

この症状が酷いと、ペニスに刺激を与えなくてもエッチな想像をするだけで射精が我慢できなくなってしまうこともあるようです。

ペニスが刺激に敏感であること

射精が我慢できない二つ目の原因は、ペニスが刺激に敏感で感じやすいことです。

ペニスやその周辺の皮膚に少し触れただけで勃ってしまう、射精感が催してくる、といったあなたは要注意です。

具体的には、

  • 亀頭が擦れるとゾクゾク感を感じる
  • ペニスを女性の膣に入れた直後に射精が我慢できなくなる
  • マスターベーションでもすぐに射精してしまう

といったことに身に覚えのあるあなたは、ペニスが敏感になっています。

ちなみに、この症状はよくスポーツをする人や若い人に多いようです。

ペニスが過敏になると、膣に挿入する以前にコンドームを装着したり、フェラチオされたりするだけでも射精が我慢できなくなってしまうケースもあります。

射精を我慢するための4つの対策

SEX時に射精をどうすれば我慢できるのか?

その対策には、下記の4つが効果的です。

  • 性的な興奮を抑える
  • PC筋を鍛えておく
  • 射精を我慢しやすい体位を選ぶ
  • ペニスを鈍感化させる

それでは一つずつ解説していきます。

性的な興奮を抑える

性的な興奮を抑えるには、次の3つの対策が効果的です。

  • 早漏改善呼吸法を用いる
  • いきそうになったら他のことを考える
  • セックスに慣れる

一つずつ解説していきます。

早漏改善呼吸法を用いる

早漏改善呼吸法とは、呼吸を整えることにより、自律神経を落ち着かせて射精感を抑える方法です。

早漏改善呼吸法の手順は簡単で、

  1. 鼻から大きくゆっくりと空気を吸い込む
  2. 10秒以上の間、息を吐き続ける

たったこれだけです。

息を吐く際には、肛門に力を入れながら行うとより効果的です。

いきそうになったら他のことを考える

SEX中、全然違うことを考えることにより、頭の中の性的な興奮を抑制することができます。

ペニスが射精を我慢できなくなるのは、頭の中がSEXのことでいっぱいになっているためです。

ちょっと考えてみて欲しいです。

ペニスを勃たせるだけなら、エロいことを考えなくても外的な刺激を与えるだけでできますよね?

しかし、ペニスをイカせるのはエロいことを考えていないとできないはずです。

つまり、例えペニスが勃っていたとしても、意識をSEXとは別のところに持っていくことができれば、射精を我慢できるはずなのです。

SEXとは別のこととは、例えば、

  • 頭の中でお経を唱え続ける
  • パートナーの両親の顔を思い浮かべる
  • 自分の母親の顔を想像する

といったことですね。

セックスに慣れる

あまりセックスをしたことがないあなたは、セックスの回数を重ねることで射精を我慢できるようになります。

セックスの経験が浅い場合、直に女性の全裸を見たり、触ったり、舐めたり、匂いを嗅いだり、声を聞いたりといった状況に興奮してしまうのも仕方ないと思います。

それでも、同じパートナーと何回もセックスをしていると、徐々にその興奮にも慣れてきます。

その結果、女性の全裸を生で見ても落ち着いていられるようになり、自然と射精も我慢できるようになるのです。

PC筋を鍛えておく

出典:Under”I”

PC筋を鍛えるには、肛門に力を入れるトレーニングが有効です。

ちなみに、「PC筋って何?」というあなたのためにPC筋の概要を書いておくと、こんな感じです。

「PC筋とは(pubococcygeus muscle)の略で、肛門に繫がっている筋肉をさします。恥骨から尾骨まで繫がる筋肉なので、恥骨尾骨筋や骨盤底筋とも呼ばれます。この筋肉は、おもに肛門を開け閉めして尿や便を切る際に、使っている筋肉です」

出典:gooニュース

お尻の穴に力を入れることにより、PC筋を鍛えることができます。

具体的なPC筋のトレーニング法も書いておくので、是非試してみて下さい。

PC筋のトレーニング法
  1. 就寝前に仰向けに寝る
  2. お尻を浮かせた体勢で、肛門を5秒間本気で閉じる
  3. 1秒間肛門から力を抜く
  4. 再度5秒間本気で肛門を閉じる
  5. ①~④を10回繰り返す
  6. 10回を1セットにして3セット行う

このトレーニングによりPC筋が強化できると、射精感が催してきた時に肛門に力を入れるだけで、射精を我慢できるようになります(精子が出そうになっても出さないで続けられる方法)。

ただし、どんなにPC筋を鍛えても、射精前に出てしまう我慢汁のコントロールまではできないことを覚えておきましょう。

射精を我慢しやすい体位を選ぶ

射精を我慢しやすい体位とはつまり、ピストン運動の少ない体位になります。

そんなピストン運動の少ない体位を選ぶなら、次の3つの体位がおすすめです。

  • 対面座位(たいめんざい)
  • 対面上体立位(たいめんじょうたいりつい)
  • 背面側位(はいめんそくい)

女性にとって理想的なペニスの挿入時間は15分程度と言われています。

なので、計画的に射精を我慢しやすい体位を選び、少しでも長く挿入時間を稼ぎたいところです。

「セックス時、激しく動くとすぐいってしまう・・」というあなたは、是非参考にしてみて下さい。

それでは上記の体位を一つずつ解説していきます。

対面座位(たいめんざい)って?

 

View this post on Instagram

 

tao1796さん(@harukazu00594)がシェアした投稿

対面座位(たいめんざい)とは、お互いに向かい合って抱き合い、座った状態でペニスを挿入する体位です。

お互いに座ってハグしている状態なので、激しいピストン運動はできません。

それに、騎乗位みたいに女性に主導権を与えるわけでもないので、男性が一番射精をコントロールしやすい体位と言えます。

ペニスが膣の中で馴染むのにはいくらか時間もかかるので、最初の体位は対面座位を選ぶのがおすすめです。

対面上体立位(たいめんじょうたいりつい)って?

出典:messy

対面上体立位(たいめんじょうたいりつい)とは、正常位から男性が背筋を伸ばした体勢の体位になります。

正常位(前傾姿勢)よりも、背筋を伸ばすことで意識をリラックスさせることができます。

それにより、射精を我慢しやすくなります。

また、ペニスの挿入感は正常位とほとんど変わらないため、女性側も気持ちよくなることができます。

さらにこの体位なら、女性のクリトリスやおっぱい、腰、太ももなどを手で愛撫することもできます。

そのため、積極的にパコパコしなくても、女性を感じさせてあげることが可能なのです。

ただし、その気になれば激しく腰を振ることもできてしまうので、パコりたい気持ちを抑える我慢も必要になります。

背面側位(はいめんそくい)

出典:Wikipedia

背面側位(はいめんそくい)とは、横に寝た体勢で男性が女性の背後に添い寝する形でペニスを挿入する体位のことです。

バックの中では最も射精を我慢しやすい体位と言われています。

体勢的に激しく腰を振りづらいためです。

女性の背後からクリトリスやおっぱいを触ることもできるので、SEXのムードも高めることができます。

ただし、ちんこがある程度大きくないと、挿入できなかったり、すぐに抜けてしまったりすることがあります。

なので、ちんこのサイズが小さい場合、この体位は難しいかもしれません。

ペニスを鈍感化させる

ペニスを鈍感化させて射精を我慢できるようにするには、次の4つの対策が有効です。

  • マスターベーションの刺激を強くする
  • 寸止めオナニーを実践する
  • セックスの前に一度自分で抜いておく
  • 早漏防止グッズ(麻痺剤)を使用する

一つずつ解説していきます。

マスターベーションの刺激を強くする

ペニスを鈍感化させるには、手やグッズを用いてマスターベーションの刺激を強くするのが有効です。

もしあなたがペニスの皮を動かすマスターベーション(皮オナニー)を行っている場合には、すぐにやめた方が良いです。

皮オナニーは亀頭に与える刺激が弱いためです。

日常的に皮オナニーをしていると、SEX時にちんこが敏感になってしまいます。

その結果、すぐに射精を我慢できなくなってしまいます。

そのため、日頃からちんこを刺激に慣れさせるために、マスターベーションはテンガなどのグッズを使ったり、手を使って直に刺激したりするのがオススメです。

寸止めオナニーを実践する

寸止めオナニーとは、オナニーで射精する寸前に一旦止める行為を繰り返すトレーニング法です。

このトレーニングを実践することにより、ペニスを刺激に慣れさせることができ、本番でも射精を我慢できるようになります。

寸止めオナニーの手順
  1. 射精したくなるまでペニスを刺激する
  2. 射精したくなったら一旦停止
  3. 肛門に力を入れて我慢する
  4. いきそうな波が治まったら再びペニスを刺激する
  5. 射精したくなったらまた停止
  6. これを最低15分繰り返し続ける

可能であれば毎日、毎日が難しければ2~3日に1度くらいの頻度で行うのがオススメです。

セックスの前に一度自分で抜いておく

ペニスを鈍感化させるには、セックスの前に一度自分で抜いておくのも有効です。

つまり、最初から2回戦になるというイメージです。

ペニスは射精すると精力が弱まり、鈍感になりますからね。

夜にセックスする予定があるなら、その日の夕方ぐらいに一度自分で抜いておくのがおすすめです。

早漏防止グッズ(麻痺剤)を使用する

射精を我慢するには、早漏防止グッズ(麻痺剤)を使ってペニスを麻痺させてしまうのが有効です。

早漏防止グッズ(麻痺剤)には、次のようなものがあります。

  • トノス(男性ホルモン軟膏剤)
  • 早漏防止スプレー
  • 早漏防止コンドーム
トノス(男性ホルモン軟膏剤)って?

出典:大東製薬工業株式会社

トノスとは、セックス前にペニスに塗る軟膏タイプの麻痺剤です。

トノスを亀頭に塗り込むことにより、ペニスが麻痺して鈍感になるので、射精を我慢できる時間を延ばすことができます。

ただし、トノスをペニスに塗った後、麻痺効果が出てきたら綺麗に洗い流す必要があります。

そうしないと、セックス中にパートナーがフェラチオした際、口まで麻痺させてしまうことになります。

早漏防止スプレーって?

早漏防止スプレーとは、セックス前にペニスに吹きかけるスプレータイプの麻痺剤です。

効果はトノスと同様ですが、スプレータイプなのでトノスよりも使い勝手は良いと思います。

麻痺効果が効いてきたら綺麗に洗い流すのも忘れずに。

早漏防止コンドームって?

早漏防止コンドームとは、コンドームの内側に麻痺剤が塗られている避妊具になります。

効果はトノスや早漏防止スプレーと同様です。

ただ、早漏防止コンドームは膣への挿入前にペニスに装着させるだけなので、塗布後に洗い流す手間を省くことができます。

また、セックス前に早漏対策をしているところをパートナーにバレる心配もありません。

僕が愛用している早漏防止コンドームはこれです。

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)

ペニスを鍛えるトレーニングや興奮を落ち着かせることも大切ですが、手っ取り早く射精を我慢するならこのメガマックスコンドームが一番おすすめです。

ただ、一度に続けて2回戦以上やる時には、ペニスが麻痺してしまい、勃ちにくくなることがあるので注意が必要です。

射精を我慢できるようになってセックスを楽しもう!

ここまで、射精を我慢できない原因とその対策について紹介してきました。

射精を我慢できない原因には、

  • エッチな気持ちになって興奮し過ぎること
  • ペニスが刺激に敏感であること

の2つがありましたが、実際僕もこの2つのせいで射精が我慢できないでいました。

そこで、今回調べてわかった対策を実践してみました。

僕が特に意識的に実践したことは次の3つです。

  • 1日1回の寸止めオナニー
  • メガマックスコンドームの装着
  • 射精したくなったら早漏改善呼吸法を使用

これらを実践した結果、今では自由自在に射精をコントロールできるようになりました。

なので、彼女をイカせた後で心置きなく果てることができます。

今回紹介した早漏対策法は、射精を我慢・コントロールできないで苦しんでいるあなたには、是非試してみて欲しいです。

とにかく手っ取り早くセックス時に射精を我慢できるようになりたい!

そんなあなたにはこちらが最もおすすめです!

メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)